「キッサコの家をつくるならラジオ」(全京都建設協同組合60周年記念番組)

男性3人のフォークボーカルユニット「キッサコ」(薬師寺寛邦・麻生優作・山元サトシ)とゆかいな仲間たちが、「『衣食住』の『住』環境を考える」エンターテインメント番組の制作に取り組みます。

工務店など京都の約300の建設関連業者の協同組織「全京都建設協同組合」は2015年に創設60周年を迎えます。そのテーマは、「集う!協同の力、輝く60年~地元企業の団結で世界に誇れる京都を!」です。「京都」にこだわり、地域に根ざして歩んできた地元建設事業者の“協同の力”の発揮で、新たな京都の「住」環境文化を切り開いていく気概です。
創設60周年の2015年は、この全京都建設協同組合に集う京都の建設事業者の気概を、私たちの同業者や行政、そして多くの府市民にアピールしていく年とします。全京都建設協同組合では、2013年はじめから2014年秋まで、組合員自らの手づくりラジオ番組を毎週放送してきました[京都三条ラジオカフェ(FM797)毎週土曜日12:15~12:30「建ちゃん・協ちゃんのまちづくりラジオ」]。その経験の蓄積も生かしながら、2015年は、60周年記念バージョンとして、「キッサコの家をつくるならラジオ」番組を企画しました。

「同世代が直面する住む場所の問題をどうするか!」「家(マンション)を建てる・借りる・リフォームする-どっちがいいの?」「これ からの『住』環境はどうなっていくの?」「実際に家をつくってる人たちってどんな人たち?」-「キッサコ」 は同世代のみんなといっしょに生活に欠かせない『住』環境を考えながら、楽しく歌っていくのです。

実際に、家を建ててみたいという方を募集しています!(無料ではありません。)

[関連サイト]

●全京都建設協同組合
●「動画配信:YouTube」
●「京都三条ラジオカフェ:ポットキャスト」

●Facebookページ[京都・家を造るなら倶楽部]

●キッサコ – Kissaquo Official Website